mzgkworks.com

Stack the little bets.

既存のEBSをEC2のルートデバイスとしてアタッチする

   [Usage]    #AWS

どこにもアタッチされていないボリューム(EBS)が存在したので、EC2にアタッチして使いたい。
EC2インスタンスの作成中に、アタッチしたいボリュームを選択できるかと思っていたが、既存ボリュームの追加ができなかった。
なので、EC2インスタンス作成 -> EBSデタッチ -> 対象EBSアタッチの手順を踏んだ際の備忘録。

EC2インスタンスとアタッチしたいボリューム(EBS)が、同じAZ内であることが前提。

手順

  1. EC2インスタンスを作成
    • 作成時にEBSも作成する(後ほどデタッチ -> 削除)
  2. EC2が起動
    • ルートデバイスの値を控える /dev/xvdaとか
    • ルートデバイスをクリックして表示されるEBS IDを控える
  3. EC2を停止
    • ルートデバイスをクリックして表示されるEBS IDをクリック
  4. ボリュームのデタッチ
    • ボリュームが表示される
    • アクション(or 右クリック)-> ボリュームのデタッチ
  5. ボリュームのアタッチ
    • 左ペイン -> ボリューム
    • アタッチしたいボリュームを選択
    • アクション(or 右クリック)-> ボリュームのアタッチ
    • インスタンス : アタッチしたいEC2インスタンスを選択
    • デバイス : 2.で控えたルートデバイスの値に変更
    • アタッチ
  6. 確認
    • 左ペイン -> インスタンス
    • 対象のインスタンスを選択
    • ルートデバイスをクリック -> アタッチしたEBSであること
  7. デタッチしたEBSを削除

注意事項

  • アタッチするEC2とEBSが同じAZであること
  • EC2削除時のEBS合わせて削除がオフになるので、EBSは個別で削除すること