mzgkworks.com

Stack the little bets.

SSHポートフォワーディングで、Windows → Linux → WindowsServerにRDP接続する

   [Usage]    #AWS    #Windows

やりたいこと

作業PC(Windows7)のTeraTermを使って、AWS上のEC2(WindowsServer2016)へ踏み台サーバー(Linux:EC2)経由でRDP接続をする。
SSHポートフォワーディングの機能を利用する。

環境

  • AWS EC2 : AmazonLinux -> 踏み台サーバー
  • AWS EC2 : Windows Server 2016 -> RDP接続先
  • Windows7 : ローカル作業PC TeraTerm4.9.4

準備

やり方

  1. TeraTermで、踏み台EC2(Linux)にSSH接続
  2. 接続したら、上部メニューの[設定]-> [SSH転送]を選択
  3. SSHポート転送のダイアログが表示される -> [追加]ボタン
  4. [ローカルポート]: 適当なポート(13389)を入力
  5. [リモート側ホスト]: RDP接続先のIP(WindowsServer EC2のプライベートIP)
  6. [ポート]: RDP接続先のポート(3389)
  7. [OK]
  8. リモートデスクトップクライアント(mstsc)を起動
  9. [コンピュータ]127.0.0.1:13389 -> [接続]

※RDP中はTeraTermで踏み台に接続されている必要がある。

久々に開発クライアントでWindows7 32bitを使わざるをえないことになったのでメモ。作業効率が悪い。

以上